コーヒー好きが高じて、自宅で焙煎を始めた。
やればやるほど難しさと奥深さを感じながらも毎回「おもしれぇ…」とため息を漏らす。
地域や精選、品種そのものや保存方法などとにかくバリエーションと個性がる。ワインと同じ。
焙煎を始めた当初はこの本を買って簡単な基本を学んだ。

いつかは販売を

少しずつ量と品質を向上させ、目標はオンライン販売すること。
まずは好みの味を安定して焼き上げることと、友人知人の声を集めてクオリティに対する率直な意見、自分以外の様々な人の嗜好性を検証する。
少量だけど30g入るパッケージを購入し、マスキングテープに手書きで内容を明記した。

コーヒー焙煎の確認事項

製造

  • 仕入れ
  • 品種
  • ブレンド
  • 焙煎方法
  • 焙煎機

販売

  • ECサイト
  • 値段
  • 収益
  • 原価率
  • パッケージデザイン
  • 包装
  • 梱包

表示内容

  • 品名:レギュラーコーヒー
  • 原材料名:コーヒー豆
  • 内容量:200g
  • 賞味期限:2018年12月31日
  • 産地:エチオピア/グジ地方
  • 精選:ウォッシュド
  • 品種:在来種
  • 保存方法:高温多湿を避けて保存してください
  • 製造者:○山△夫(個人なら本名、法人なら法人名)

ブランド

  • 店名
  • マーケティング
  • ブランディング
  • SNS
  • 販売戦略
  • ネーミング

屋号アイデア

  • ミータカ珈琲
  • 富士見珈琲
  • ベランダコーヒー varanda
  • ベースボールコーヒー baseball
  • インハイコーヒー inhigh
  • エンドランコーヒー endrun
  • グラブトスコーヒー Grab Toss
  • ゲッツーコーヒー Gettsu
  • タッチアップコーヒー Touch up

豆は本当に可愛い。
焼き上がったあの瞬間の香りがたまらない。
これからもずっと続けてひとつの事業として展開していきたい。

Comments are closed