2021年は色々とスタートできた年

新年明けましておめでとうございます。
年末は午前休を取りながら少年野球の練習を午前行い、午後から結構ぎっしりと最終業務をやっていました。
毎年、年末に徒然とブログを書くのですが、今年は思った以上にダラダラと過ごしてしまい、年始になってしまいました。
1月1日、元旦。
雲ひとつない青空の中、日本酒でほろ酔い気味になりながら近所の神社を巡る初詣にでかけました。

昨年はこれまで以上に新しいことを始めた一年になったと思います。
そんな去年の振り返りをしながら、今年の目標や方向性をまとめていきたいと思います。

少年野球の監督業がスタート

2021年もほぼ毎日がリモート業務で、食事に行くか走りに行く以外はずっと自宅のDIYした部屋で仕事。
週一金曜日にサテライトオフィスへ出勤し炭水化物摂取してからのジムが唯一の楽しみでした。
そして週末は少年野球。この少年野球で監督に就任したのが9月。
完全なプライベートだし社会に何の影響も生み出せないけど、個人的にはとても意義のある責任を感じる出来事。
学生の時は教師も志したこともあったし、野球のコーチも憧れみたいなものがありました。
息子と一緒に楽しく運動ができればいいなくらいに思っていたけれど、いざ練習メニューを考え、保護者全員と連絡を行い、練習場の確保や状態をチェック、毎週天気と睨めっこしながら、対戦相手と毎日のようにメールを交わすことになるとは思ってもいませんでした。
それでもやるからにはちゃんとやりたいし、何よりそれなりに楽しめている自分がいました。
裁量が全て自分にある。誰も否定しないし指示ができる。
常にジャッジが正しいか不安だし周りに助けてもらってばかりだけど、子供たち含めて親御さんが前向きに参加してくれ、これまで表情がなかった方が笑ったり怒ったりしているのを眺めているのはとても幸せに感じます。
もちろんスポーツやるからには勝負に勝ちたいし、選手個人の能力を引き出してあげたい。
勝つための野球はあるんだろうけど、小学生で野球経験も短い子供にそれを要求するのは大人のエゴだと思っています。
野球を通じてスポーツを好きになってくれ、これからの長い人生で何か一生懸命に打ち込めるものを見つけてくれたらそれで満足。親もこの数時間を通じて子供達と一緒にハッスルしながら心を解放してくれたらいいなと思ってやっています。
正直、2年前はこの少年野球に救われました。
どこにも行けない、電車も乗れない。家族以外誰とも会話することない日々で、同年代の大人たちと大声出しながらボールを追いかけるのはかけがえのない時間でした。

今年の書初めは「勝星ゲット」
まずはこの選手たちと親御さんみんなで勝利を手にしたいと思います。

筋トレが習慣づいて人生一番いいカラダ

自宅に篭りっぱなしで、体を動かすことがめっきり減りました。
それでも食べる量は減らないしお酒は増える。
このままではデブまっしぐらということで、毎日はやらない日課の筋トレを始めました。
ランニングの量や数も増やしつつ、ランの途中で筋トレ。走らない日は自宅で筋トレ。
金曜のご褒美はジムで走って筋トレ。と合間で続けてみると思ったより効果が出てきました。
体重はそこまで減らないけど、上半身が確実にパンパアップ。
これまで来てきた服が寸足らずのチビT状態。胸筋が発達してきたので全体的にゴツさが増しました。
同時に下半身も腿や臀部がでかく太くなってきており、走ってもあまり怪我をしなくなった気がします。
これまではトレランいくと必ず攣っていたし、翌日は生まれたての小鹿だったけど、そこまでダメージを負わなくなったのは確か。
トレランは大会こそエントリーしなかったけど、都合をつけては近場の山にクライムオンしてきたので、以前よりはパワーアップしてると思われます。

今年の予定はまだ全然だけど、1人日帰りトレランは続けていきながら、常に山を走って帰ってこれる体づくりをしていきたいです。

個人事業としてコーヒー豆販売店オープン

そして最も大きなスタートはこのコーヒー豆販売店をオープンさせたこと。
好きの延長線上で始めたコーヒー豆焙煎。MounTown Coffee Roasters
毎日飲むし飲むなら美味しいものを、自分の好みの味わいで。。と沼にハマっていった結果、焙煎機を購入し、生豆から仕入れるまでに。
友人知人に配ってみたところ思った以上に好評で、自分も美味しいと思えたから販売するまでに至りました。
このウェブサイトを大きくリニューアルしたことも、今後の個人事業や生業の発信源にすることが目的になっていたかな。
昨年の夏には食品衛生責任者の資格もとり、保健所への届出も無事受理されました。
やろうと思えば自分のリアル店舗も開けるところまで持ってこれたし、なんなら焙煎所を探して作りたい。
ただ1人でコントロールしながら仕事や他の趣味をやるにはあまり手広くもできない。
大きなリスクを背負う前に、手が届く範囲でやり続けることが大切と感じました。

なにより自分が生み出したブランドを育て、成長させていくことの面白さといったらない。
ブランド名を考え、ロゴを作り、パッケージに試行錯誤しながら印刷、オリジナリティやバリエーションを意識したシールをデザインして、SNSやプロモーションまで全て自分の力量が試されるところ。
失敗も成功も全て自分の責任になるプレッシャーとワクワクは常に同居です。
やり始めるともっと良い商品、効率的なオペレーションを考えたくなる。
そのためには投資も必要だし、新しい機材や環境を欲してしまいます。
あまり大きな出費にならない範囲で、丁寧にかつ上質を求めていきたいところです。
常に人様の口に入るものとして徹底した衛生管理と安心安全な商品を届けること、そして何より自分自身が納得する美味しいコーヒーであることを追求していきます。
銘柄を増やしていきながら、商品の幅、お客様の好みに合わせた調整、配合、新商品を考えていきます。
空想するだけでも楽しい。ずっと続けて常に成長していきます。

2022年は更に実行、具現化

昨年の最初にはこのウェブサイトをフルリニューアルしました。
動画もいくつか作り、youtubeチャンネルも開設。
まだトレラン動画だけですが、映像制作も更に力を入れて進めていきたい。
題材は旅に野球、コーヒーにデザインとネタはたくさんあるので、いかにそれを実行しトライしていくか。
下手な鉄砲も数撃ちながら、途中で諦めずやり続けていきます。

また落ち続けていたJDLA Deep Learning for GENERALの資格試験にも合格。
これは本業に確実に成果が出ています。
デザインが自分の武器だった中で、B2Bビジネス、AIソリューション、DX戦略と、デザインを軸にした横断的な企画やアプローチのチャンスも生まれてきました。
仕事をやればやるほどデザインの可能性を感じています。
これまで以上にアグレッシブに貪欲に知見を摂取していきながら、具体的なモノへ、具体的なコトへと作り上げていきます。たぶんまだまだできる。
趣味は趣味で全力で楽しみながら、本業もこれまで以上に前へ進んでいきます。

最後に個人事業として。
昨年は大きなアプリ開発のお仕事をお手伝いさせていただきました。
また友人知人からもいくつか相談があり、実際にお仕事として引き受けたものもあります。
2022年は更に個人業務も増やし、より社会へコミットしていきながら新しい実績を上げていきます。

そのためにも長年の障壁となっている英語。
これをこの2022年で再チャレンジしていきます。
勉強ではなく、趣味の一つ。自分の新しい生活の一部。
それくらい自然に触れて、イメージできる言語のひとつになればいいな。
その力を駆使して、たくさんの方とコミュニケーションしていくことが40代の目標です。

まずはできることから小さくコツコツと。
やればできるの精神でやっていく2022年。
今年もよろしくお願いいたします。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA